投稿者:しな子

IPO株ってなに?仕組みと申し込み方を解説!

ipokabu

 

「IPO」という言葉を聞いたことはあるでしょうか?「IPO」とは「Initial Public Offering」という英語を略したもので、日本語では「新規株式公開」を意味しています。

今回は、IPO株について基礎からわかりやすく解説します!

 

しな子
しな子
IPO株は「誰でも買える」わけではありません!
どうやったら買えるのでしょうか?
こんな⽅にオススメ

IPO株ってなに?どんな株?

IPO株を買って取引してみたい!

 

 

IPO株って一体なに?

 

企業が自分の株を投資家に買ってもらうには証券取引所に「上場」することが必要です。

「上場ってなに?」という方はコチラの記事に詳しくまとめていますのでご覧ください。

 

あわせて読みたい

kabusikitosinani

「株式投資=ギャンブル」は間違い?!5分でわかる株式投資の原理【株式投資2時間目】

「株式投資はギャンブルと同じ!」というイメージはありませんか?この会社に入るまで“資産運用”というものにまっっったく触れてこなかった私には、

 

 

企業が証券取引所に上場するためには、取引所の定めた条件満たした上で、新規上場の申請をしなければいけません。そして、申請の審査が通って初めて株を売ることができます。

審査をクリアして新規上場する会社は、上場前に株の公募・売り出しを行います。

株の公募・売り出しとは新規に株を発行して不特定多数投資家に購入してもらうことを言います。

こうやって売り出された株が「IPO株」…新規株式公開株なのです!

 

ipokabukaitai

 

 

IPO株を買うためには…?

 

幹事証券となった証券会社が行うブックビルディングに申し込むのが、IPO株を購入するための第一段階です。ブックビルディングとは、その株を買いたい!という人に「いくらで何株欲しいのか?」という需要を聞くというものです。ほとんどの場合、幹事証券のサイトから申し込むことができます。

 

bultukubirudekingustep1

 

しかし、ブックビルディングに申し込んだからといって必ずIPO株を買えるわけではありません。

人気がある株の場合には幹事証券が設定した価格の上限で申し込んだ人たちの中で抽選が行われます。

IPO株によっては倍率が何百倍になることも珍しくありません。

 

bultukubirudelingustep2

 

当選した場合には、上場日以降自由に取引をすることができます。

IPO株というのは非常に人気が高いので、なかなか取引できないのが実情なのです。

 

burudelingustep3

 

 

どうしてIPO株は人気が高い?

 

IPO株は、売り出したときの価格である公開価格より、上場して初めてつく「初値」が上回ることが多いのです。そのため、「儲かりやすい」と言われているのです。

 

しな子
しな子
どうして「IPO株」は儲かりやすいと言われているんだろう?

 

(理由①)市場の相場より割安で購入出来るから

 

wariyasukakakunisiteokou

 

新規上場する会社にとって1番のリスクで避けたいのは「誰も買い手がつかない」ということ。

せっかく上場したのに、誰も株を買ってくれない!なんてことは避けたいのです。

その為、すでに上場している同業他社に比べて、割安価格で売り出す事が多く、上場後には公募価格よりも上昇しやすいといえます。

 

 

(理由②)企業の将来性に期待が集まるから

 

silyouraiseinikitaigatakamaru

 

「IPO」の企業側が上場する目的は、やはり資金を調達することですよね。

投資家に株を買ってもらうことで資金を調達し、事業を拡大したいのです。

新規に株を公開する企業は、取引所の審査をクリアした伸び盛りの企業である…ともいえます。

そんな伸び盛りの企業が、資金を調達するわけですから更なる成長も見込めるでしょう。

そういった投資家からの期待が集まりやすいのがIPO株でもあります。

 

 

実際にどれだけ上がった?IPO株

 

しな子
しな子
そんなに人気なら、実際どれくらい儲かったのよ!?

気になるにはココですよね!

2019年のIPO上場総企業数は86社、その中で初値が公募価格を上回ったものが76社、そして、騰落率は82.12%(1.82倍)、平均の初値売り利益は167,527円でした。

 

その中の銘柄をいくつか紹介します。

 

「スポーツフィールド(7080)」

こちらは、公募価格は2730円でしたが、初値価格は8500円でした。約3倍ですね。

100株買って、初値で売却したときの利益は、577,000円です!

 

supo-tuhuli-rudo

 

「AIinside(4488)」

こちらは、公募価格は3600円でしたが、初値価格は12,600円でした。約3.5倍です。

100株買って、初値で売却したときの利益は、なんと900,000円です!

 

alinside

 

 

まとめ

 

株式投資をしていると「IPO株」はよく聞くことがあるかと思います。

非常に人気が高いIPO株が多いので、なかなか簡単に買うことはできませんが、ぜひ申込だけでもチャレンジしてみると面白いと思いますよ。

 

しな子
しな子
もちろんすべてのIPO株が儲かる…ということではありません。
そこは注意してくださいね!
The following two tabs change content below.

しな子

総務部株式会社さくらインベスト
社会人2年目の23歳。保険・年金・資産運用などの金融知識については、まったくの初心者。“経済的に自立したカッコいい女性”になるために、金融リテラシーについて勉強中!

最新記事 by しな子 (全て見る)

当サイトは、当社の経営理念である「株式会社さくらインベストは投資に関する幅広い知識や高次元の技術を発信し、投資家の皆様の喜びに貢献できる企業を目指します」に基づき、一般的な金融リテラシーの知識向上に役立てていただくことを目的としています。
当社(株)さくらインベストは商品先物取引業者であり、金融業者(証券会社等)ではなく、当社で株式等の金融商品の取引を行うことはできません。その為、金融商品等の勧誘や媒介を目的としていません。また、金融商品等のメリットを助長し取引を勧めるものでもありません。

当サイトは、当社の経営理念に基づき、一般的な金融リテラシーの知識向上に役立てていただくことを目的としています。
当社(株)さくらインベストは商品先物取引業者であり、金融業者(証券会社等)ではなく、当社で株式等の金融商品の取引を行うことはできません。その為、金融商品等の勧誘や媒介を目的としていません。また、金融商品等のメリットを助長し取引を勧めるものでもありません。

今後非表示にする

注意 本ブログのご利用にあたり、使用上の留意点につきましては【重要事項のご説明】をご覧ください。

セミナー実績ページ