過去のセミナー講師のご紹介 LECTURER
相場 師朗 AIBA SHIRO

国内外金融機関のトレーダー、ファンドマネージャを経て、現在は自己資産の運用に専念。

個人投資家の目線に立った現役トレーダー。トレード歴は30年以上。

セミナーレポートを見る
赤間 憲明 AKAMA NORIAKI

1977年、明治大学法学部法律学科卒業。IFTA検定国際テクニカルアナリスト(MFTA)、日本テクニカルアナリスト協会検定会員。日本証券新聞社経済部長、証券部長、編集主幹、取締役編集局長を経て01年に株式新聞社へ。モーニングスター(株)、編集委員、論説委員を歴任。現在、証券ジャーナリスト。主著に「実戦!株式チャート入門―売り時、買い時がズバリわかる」(実業之日本社)。90年以降、商品先物市場の取材に範囲を広げ、東京商品取引所のTGA資格試験制度担当講師(テクニカルアナリシス分野)も歴任。

セミナーレポートを見る
池水 雄一 IKEMIZU YUICHI

スタンダードバンク東京支店支店長。 これまで一貫して貴金属ディーリングに従事し、 世界の貴金属ディーラーでBruce(池水氏のディーラー名)の名を知らない人はいない。

セミナーレポートを見る
植木 靖男 UEKI YASUO

株式評論家。 慶応義塾大学経済学部卒業後、日興証券(現在は日興コーディアル証券)に入社。 以来、調査部門や株式本部などに所属し、独立後は講演会の講師としても活躍している。

セミナーレポートを見る
江守 哲 EMORI TETSU

エモリキャピタルマネジメント株式会社 代表取締役。慶應義塾大学商学部卒業。住友商事、英国住友商事(ロンドン駐在)、ロンドン在外資系企業、三井物産子会社、投資顧問を経て会社設立。「日本で最初のコモディティ・ストラテジスト」。商社・外資系企業時代はメタルトレーダーとして30カ国を訪問し、ビジネスを展開。投資顧問においてヘッジファンド運用を行ったあと、エモリキャピタルマネジメントを設立。ヘッジファンドを中心とした資産運用や株式・為替・債券・コモディティ市場の情報提供などを事業として展開。

セミナーレポートを見る
エミン・ユルマズ EMIN YURUMAZU

エコノミスト・為替ストラテジスト トルコ・イスタンブール出身。1996年に国際生物学オリンピックで優勝。97年に日本に留学。1年後に東京大学理科一類に合格。同大学院で生命工学修士を取得。2006年に野村證券に入社、投資銀行部門、機関投資家営業部門に携わり、2016年から複眼経済塾の取締役・塾頭に就任。

セミナーレポートを見る
大橋 ひろこ OHHASHI HIROKO

フリーアナウンサー。 ラジオ NIKKEI でレギュラーキャスターを務めるかたわら、YMTVの準専属キャスターとして出演中。

セミナーレポートを見る
蟹瀬 誠一 KANISE SEIICHI

米国AP通信社記者、フランスAFP通信社記者、アメリカの『TIME』誌特派員を経て、91年「報道特集」のキャスターに転身。その後「スーパーJチャンネル」「スーパーモーニング」などのメインキャスター、文化放送「蟹瀬誠一、ネクスト!」のパーソナリティ、「経済討論バトル頂上決戦」(朝日ニュースター)キャスターを務める。2004年明治大学文学部教授に就任、2008年から明治大学国際日本学部初代学部長。現在は、同大学の教授。著書に、『蟹瀬誠一の日本経済の論点』(実業之日本社)ほか多数。

セミナーレポートを見る
門倉 貴史 KADOKURA TAKASHI

BRICs経済研究所代表を務める経済学者。 論文を数多く発表し、経済誌への連載や執筆活動、セミナー講演など、幅広く活躍している。 テレビ番組『ホンマでっか!?TV』では準レギュラーに抜擢されており、そのユニークな物腰や独特の切り口に愛されキャラが定着している。

セミナーレポートを見る
木戸 次郎 KIDO JIRO

バブル崩壊により、わずか2日間で1億5,000万円の借金を背負う。そこから「株の損は株で取り返す」と相場の世界に身を置き9年で借金を完済。 その時に培った「自己防衛法」や「投資法」など、独自の経済哲学を展開し、現在は約7,000億の資金を運用している香港のヘッジファンドであるASMキャピタルにて日本戦略顧問に就任。

セミナーレポートを見る
黒田 真人 KURODA MASATO

大学卒業後、法律事務所に入所。2001 年よりひまわり証券などで活躍され、FX をはじめ日経 225 先物・CFD 等デリバティブ商品の啓蒙拡大に従事。現
在に至る。セミナーの参加者は、のべ 20 万人を超える。著書に「買いシグナル・売りシグナルは〔図〕で覚える CFD 40の法則」、「新興国投資 丸わかりガイド(共著)」がある。

セミナーレポートを見る
小次郎講師 KOJIROKOUSHI

チャート研究/トレード手法研究家

1954年(昭和29年)岡山県岡山市生まれ

金融会社からIT会社へ転身し、新しいチャート開発に取り組みながら、タートルズのトレード手法をベースとした小次郎講師流の手法による投資家教育を続ける。
テクニカル分析の講座でも高度なチャート分析の本質を日本一わかりやすく解説すると評判。また、その熱心な教えぶりに「世紀の教え魔」とも呼ばれている。「日本に正しい投資教育を根付かせること」をモットーに投資教育の第一人者として、私塾の小次郎講師投資塾や投資の学校など通じて精力的に「勝てる投資家を育てる」活動を展開している。2千人を超える門下生から専業トレーダーも多数輩出。

セミナーレポートを見る
坂本 慎太郎(Bコミ) SAKAMOTO SHINTARO

こころトレード研究所 所長。2002年か6年間証券会社のディーラーとして株式と先物の売買を経験。2008年から株式会社かんぽ生命保険に転じ、債券のファンド・マネージャーを経験した後、運用計画の策定・株式のストラテジスト、 株式のファンド・マネージャーとして運用に携わる。その後は個人投資家育成のため、中級者の個人トレ ーダーのスキルの穴埋めを目的としたこころトレード研究所を運営。ディーラーとして短期、機関投資家 として中長期とあらゆる取引スパンを経験し、売買の裏側まで網羅していることが強み。

セミナーレポートを見る
佐藤 まり江 SATO MARIE

フリーキャスター・株式投資エッセイスト。聖心女子大学在学中に、TBS「サンデーモーニング」でデビュー。以来、フジテレビ「めざビズ」、NHK「お元気ですか?日本列島」など様々な番組にレギュラー出演。
また、経済番組を通じて始めた株式投資に関する書籍も多数。主な著書に、『1 万円からはじめる株の本』など。

セミナーレポートを見る
柴田 明夫 SHIBATA AKIO

株式会社 資源・食糧問題研究所 代表取締役。東京大学農学部農業経済学科を卒業後、丸紅株式会社に入社。丸紅経済研究所主席研究員、同所長、同代表を経て、2011年10月に株式会社資源・食糧問題研究所を解説、代表に就任。

セミナーレポートを見る
杉村 富生 SUGIMURA TOMIO

常に、「個人投資家のサイドに立つ」をモットーに、実践派の経済評論家、マネーエコノミストとして活躍中。「〔入門〕株のしくみ」、「株価チャートの読み方」など、著書多数。 分かりやすい経済や株式の解説にも定評がある。雑誌などの露出を控え、講演会に全力投球する姿勢を貫いている。

セミナーレポートを見る
鈴木 一之 SUZUKI KAZUYUKI

1961年生まれ。83年千葉大学人文学部卒業後、大和證券に入社。株式トレーディング室にて一貫して株式トレードに従事。歴史に残る数々の相場の転換点を現場の最前線で体験。2000年よりインフォストックスドットコムに場を移し、日本株チーフアナリストとして相場を景気循環論でとらえるシクリカル銘柄投資法を展開。08年、フィスコ客員アナリストを経て、09年現職に。テレビ、ラジオ、新聞、経済誌など多方面で活躍中。著書に「景気サイクル投資法」「有望株の選び方」などがある。

セミナーレポートを見る
DAIBOUCHOU DAIBOUCHOU

2000年に個別株開始、2004年から専業投資家。売買より保有で儲けるタイプ。不動産株の集中投資&信用取引で大儲けしたが、最近は不動産投資を含めた分散投資を行う。フィスコソーシャルレポーター。

セミナーレポートを見る
たけぞう TAKEZO

30 年間証券会社に勤務され、ディーラー経験が約25年という投資の大ベテラン。2018年8月退社を機に独立。Twitterのフォロワー数は4万人と、株式投資家のアカウントランキングでは常に上位を牽引。30年間の経験に基づいた豊富な金融知識が強み。

セミナーレポートを見る
たぱぞう TAPAZO

投資ブロガーとして異例の平均月間90万PVを誇る、大人気ブロガー。2000年より投資を始め、2010年以降、米国株投資の運用を行い、2016年から自らの投資観をブログ「たぱぞうの米国株投資」にて書き始める。

セミナーレポートを見る
天海 源一郎 TENKAI GENICHIRO

東京証券取引所の兜倶楽部記者、株式市況アナウンサーなどを経て、2004年に独立。現在各地で投資家ならではの目線で株式やゴールドなどの投資に関する執筆活動・講演活動・セミナー活動を続ける。各種IRイベントや、証券会社主催のセミナーを多くプロデュースし、企画広告・宣伝といった企業のセールスプロモーションも請け負うなど、マルチな才能を発揮している。個人投資家が儲けるための投資の啓蒙をライフワークとする。

セミナーレポートを見る
早見 雄二郎 HAYAMI YUJIRO

メディック投資顧問株式会社代表取締役/株式評論家

投資顧問会社で、企業調査とテクニカル分析を10年間修業。平成元年に独立。

日刊スポーツや株式新聞のコラムでスクープを連発して話題を集め、テレビ東京「ワールドビジネスサテライト」のゲストとして度々出演。

セミナーレポートを見る
深野 康彦 FUKANO YASUHIKO

有限会社ファイナンシャルリサーチ代表でファイナンシャルプランナー。 FP業界歴25年目(2013年時点)のベテランFPの1人。新聞、マネー誌や経済誌、各種メールマガジンへ執筆や取材協力、テレビ・ラジオ番組などの出演を通じて、投資の啓蒙や家計管理の重要性を説いている。

セミナーレポートを見る
古川 昭治 FURUKAWA AKIHARU

1962年に日刊東京商品新聞社に入社、15年間の記者を経験したのち、1977年に株式会社商品データを設立。紙面はインタビュー、市況分析、需給データ、ケイ線から構成されていて、その内容には定評がある。 現在もトウモロコシ、小豆、ゴムなどの市況分析、『市場を読む』では主に金の見通しを担当している。多数の専門誌紙に記事を掲載、講演イベント、コーディネーターなど幅広い分野で活動、特に商品先物業界の発展に尽力している。

セミナーレポートを見る