投稿者:しな子

建築家と家を建てたい人をつなぐ【株式会社ハウス・ブリッジ】 谷小枝さんにインタビュー!<後編>

tanisanaikilyaltuti2

 

前回に引き続き、株式会社ハウスブリッジ・谷小枝さんにお話を伺いました!

 

建築家との家づくりができなかったのが、ホントに悔しかった。

 

しな子
しな子
谷さんがハウス・ブリッジでお仕事を始められたきっかけを教えてください。
20年前、私自身が家を買うときの出来事がきっかけです。当時、どうしても建築家との家づくりがしたくって、実際に「家を建てたいんですけど!」って建築家の事務所を一軒一軒まわったりしてました。でも、建築家は土地がないとデザインはしてくれないし、土地を買おうにも土地だけじゃローンは組めないし、2年間も「どうやったら建築家との家づくりができるのか」を探しまくったんです。
谷さん
谷さん
しな子
しな子
インターネットで調べたら何でもわかる今ですら「建築家との家づくりは難しい」というイメージがあります。当時は今以上にどうすればいいのかが、見つかりにくそうですね。
そうなんです。でも私はしつこい性格なので(笑)、2年間も本気で探し続けました。でも、調べても調べてもたどり着けなくて。「建築家との家づくりは、現金で土地が買えるか、土地を持っているお金持ちじゃないとできないんだ」と思い込んでしまって、諦めたんです。探すことに疲れ果てて、結局「これでいいや!」みたいな感じでパッ見の良い中古の戸建てを買うことにしてしまいました。
谷さん
谷さん
それから数年後、子どもたちの子育てもひと段落ついたころに、設計事務所で働くことになりまして。そこの事務所がやっていたのが『設計コンペ』での家づくりだったんです。
それを知ったときに、「できるんじゃん!!」って本当に悔しくって。
それで、悔しいのと同時に「この事実はもっと広めなきゃいけない!」と感じてはじめたのがハウス・ブリッジなんです。
谷さん
谷さん
しな子
しな子
谷さんご自身が建築家との家づくりができなかったから…というのはなんだか意外でした。谷さんはどんな家に住んでおられるのかな~と思っていたので(笑)。
今も私の家は汚いまま放ったらかしにしてるんですけど(笑)。でも、これが自分好みの家だったら、どんなに幸せだろうって今でも思います。家は買うことができる環境です。家が本当に素敵で、自分好みで、家事がしやすかったら、すごく毎日楽しくなるって思うんです。
自分ができなかった分、ハウス・ブリッジを利用するお客さんが羨ましいくらいです(笑)。
谷さん
谷さん

 

設計料の数百万くらいなら、簡単に抑えることができるんです。

 

tanisan12

 

しな子
しな子
先ほど「建売と変わらないくらいの値段で建築家との家づくりができる」とおっしゃられていましたが、どうしてそんなことが可能になるのでしょうか?やっぱり、建築家に1からデザインしてもらうと高くつくというイメージがありますが…。
建築家にデザインしてもらうのには、普通の人が「高い」と感じるくらいの設計料がかかります。だいたい200万~300万くらいですね。この設計料が高いので、建築家に依頼すると高くつくというイメージがあります。でも一方では、建築家に依頼することで抑えられる予算もあるんです。
谷さん
谷さん
建築家が入ると100枚くらいの図面を描きます。壁の材料や窓の大きさ、ドアの開き方…など細かいところまで図面を用意してくれるんですよ。図面が100枚あることで1つずつ見積もりを貰えるので、単価と数量がハッキリします。「1平米○円のクロス(壁紙)を○平米で○円」とかが明らかになるんです。そうすると「この材料を安いのに変えよう」とか「ここの数量を変えよう」みたいなことが出来るので、結果的に設計料分の200万~300万くらいなら、意外と簡単に抑えることができます。
谷さん
谷さん
しな子
しな子
なるほど。建売の家だと、『全て合わせて一式○円』なので、どこにどれだけの予算がかかっているのかが分からず単価を落としたりはできない。しかし、建築家に頼むとそれが分かるので単価を落とすことが可能になる…ということですね。
もしハウスメーカーに「図面ください」とお願いしても、ほとんどの場合平面図1枚くらい、多くて展開図しか貰えません。建築家は「設計料の分、余分にお金がかかるから高い」と思われがちです。でも、建物に使われるお金と設計料に分けて、建物に使われるお金を工夫することで、設計料の分くらいは取り返すことが出来るんです。
「建築家との家づくりは高い」と思い込んで諦めるのは本当に勿体ないですよ。とは言っても、大きな買い物であることには変わりないですから、しっかりとした資金計画をすることが何より一番大事ですね。
谷さん
谷さん

 

家づくりは、家計を見直す1つのキッカケになります

 

tanisan13

 

しな子
しな子
家の購入は「人生で1番大きな買い物」ともいわれるくらいですもんね。ハウス・ブリッジでは、資金計画もサポートしてくれるのでしょうか?
もちろんです。家づくり全般をサポートするので、資金計画を含めたライフプランをさせていただきます。住宅ローンでは大きなお金を借りることになります。お客様が1番不安に感じるところでもありますしね。
谷さん
谷さん
しな子
しな子
ライフプランを立てるところから、サポートしていただけるのですね。専門としている人に、お金の面でも相談できるのは安心ですね。資金計画を立てるときに大事にするべきポイントは何ですか?
まずは、『予算立てをしっかりとすること』。住宅ローンでは大きなお金を借りて、長い期間をかけて返していくわけですから予算立ては本当に大事です。一生に一度の家だから…といってどんどんオプションをつけていくと、家ってどんどん高くなるんです。当たり前ですが、もちろん向こうも商売ですから値段を上げようとしてきますよね。そのときの勢いで予算を決めないで、「将来いったいどの程度のお金が必要なのか?」「リスクに対する備えはどの程度準備しておかなければならないのか?」を考えて、無理のない住宅予算をたてることが大事です。
谷さん
谷さん

 

tanisan14

 

予算立てをしっかりとしようと思えば、家計を見直すことになります。家という大きな買い物をすることで、ご夫婦の性格や生き方、家計そのものを見直す良いきっかけになるんですよ。住む場所も変わりますし、お金の使い方も変わる。自分が一新できるんです。「今まで無駄遣いしていたお金を節約できたらもうちょっと予算をあげてもいいかも」とか。ご夫婦の生き方って、私が決めることではないのでご本人達で相談してもらうしかないんですよ。例えば、旦那さんにタバコをやめてもらうとかね(笑)。
谷さん
谷さん
しな子
しな子
予算をしっかり立てて、家計を見つめなおして、その上で住宅ローンを組めば不安も解消されるということですね。住宅ローン選びで重視する点は何でしょうか?
それもご夫婦によって違います。お金の使い方もそうですけど、性格によっても変わりますよね。「家賃みたいに毎月払っとけばいいや~」というめんどくさがり屋の方なら固定の方が良いですし、きちんと動向をみれる几帳面な方なら変動の方が向いてるかもしれませんし。性格ってなかなか変えられるものではないので、そのお客様に1番安心してもらえるものを一緒に相談して提案するようにしています。というのも、お金を返していくのは私ではないので、「このローンならお客様もきちんと返済していけるだろうな」と私も安心できるようなものを選んでいただきたいですしね。
谷さん
谷さん

 

「うちに来てくれるお客さんは幸せだな」って思います(笑)。

 

tanisan15

 

しな子
しな子
では、今後ハウス・ブリッジをどんな方に利用してほしいと思われますか?
うちで提供しているような家をつくりたいという方なら、どなたにでも合うと思います。だから皆さんに是非利用してほしいですね。私の宣伝不足ですけど、「こういう家づくりの方法がある」ということがまだ周知されていないので、本当の家づくりを多くの人に体験してほしい。大変なことや面倒なこともありますが、一生住む家なんですから!サポートは全力でしますから「是非やりましょう!!」って感じです(笑)。
谷さん
谷さん
しな子
しな子
せっかくの人生で一度の家づくりですから、「こんなはずじゃなかったのに…」となるのは勿体ないですよね。ハウス・ブリッジを利用すれば、理想通り…いや、それ以上の家が建つとなれば是非多くの人に利用してほしいですね!
そこにはホントに自信があります!100%理想以上の家が建ちます!
だから私はいつも設計コンペをするときに「この人は幸せだな~」って思うんです(笑)。
谷さん
谷さん
しな子
しな子
私もいつか家を建てるときは、谷さんのところにお願いしたいなって思いました(笑)!
本日はありがとうございました!最後に今後ハウス・ブリッジを利用したいという方に向けてメッセージをお願いします。
自分のおうちなので、諦めずに自分の理想以上の家を建ててください。ハウス・ブリッジで理想の家を建てたいという方は是非お問い合わせください!
谷さん
谷さん

 

 

建築家との理想の家づくりがしたいなら…

 

今回は、「株式会社ハウス・ブリッジ」の谷 小枝さんにインタビューさせていただきました!

 

建築家との家づくりは決して手の届かないものではありません。

ハウス・ブリッジで建てられた家はどれも、うっとりするくらい素敵な家ばかりです。

 

あなたが「建築家との家づくりをしてみたい!」「自分だけの理想の家を建てたい!」

と思うのでしたら、是非チャレンジしてみてください。

 

一生に一度しかない家づくり。谷さんにお話をお聞きしてワタシも今から将来どんな家に住むことになるのか、ワクワクでいっぱいです!

 

ie5

①借景を見るための大きなテラス

②LDKにある小上がりの和室スペースは机も設置しているので何かと便利

 

ie6

③半階ずつ上がるスキップフロア

④景色がきれいに見える半階上げたリビングと、作っている時に目線が合うように半階下げたキッチン

 

ie7

⑤2階のLDKの上部は吹き抜けにして明るさも取り込める。

⑥室内をシンプルに使えるように階段ホールを外に出した設計。

 

tanisanHP

houseburiltuzi

houseburiltuzi

innsutaguramu

 

The following two tabs change content below.

しな子

総務部株式会社さくらインベスト
社会人2年目の23歳。保険・年金・資産運用などの金融知識については、まったくの初心者。“経済的に自立したカッコいい女性”になるために、金融リテラシーについて勉強中!

最新記事 by しな子 (全て見る)

当サイトは、当社の経営理念である「株式会社さくらインベストは投資に関する幅広い知識や高次元の技術を発信し、投資家の皆様の喜びに貢献できる企業を目指します」に基づき、一般的な金融リテラシーの知識向上に役立てていただくことを目的としています。
当社(株)さくらインベストは商品先物取引業者であり、金融業者(証券会社等)ではなく、当社で株式等の金融商品の取引を行うことはできません。その為、金融商品等の勧誘や媒介を目的としていません。また、金融商品等のメリットを助長し取引を勧めるものでもありません。

当サイトは、当社の経営理念に基づき、一般的な金融リテラシーの知識向上に役立てていただくことを目的としています。
当社(株)さくらインベストは商品先物取引業者であり、金融業者(証券会社等)ではなく、当社で株式等の金融商品の取引を行うことはできません。その為、金融商品等の勧誘や媒介を目的としていません。また、金融商品等のメリットを助長し取引を勧めるものでもありません。

今後非表示にする