投稿者:広報

お金儲けだけじゃない!私の思う株式投資の魅力

kabushikitoshi

 

はじめに

 

「投資なんて所詮、金儲け」と実際に株式投資を始めてみるまで、私はそう思っていました。でも、株式投資を経験してみて、お金儲けだけではない株式投資の魅力や、株式投資の意義などを学ぶことができました。今回のブログではそれについて皆さまにお伝えします。

 

  • 株式投資の魅力は、お金儲けだけと考えている人
  • 株式投資についてちゃんと学んだことが無い人
  • 投資を自分とは関係のないものだと遠ざけてしまっている人

 

私のような先入観から、株式投資を遠ざけてしまっている人の考えが少しでも変化するきっかけになれば嬉しく思います。

 

魅力① 株式投資は社会貢献

 

私の株式投資に対するイメージが難しいお金儲けの手段から変わったのは、株式投資をすることで「社会貢献」につながっていくと捉えるようになったからです。

 

これによって、「株式投資なんて、私とは関係のないもの」と思っていたものが、ぐっと身近なものに感じられるものになりました。突然、「株式投資は社会貢献につながっていく」と言われてもよくわからないと思いますので、順を追って説明いたします。

 

shilyouhinnkaihatu

 

例えば、新たな製品やサービスを創りたいと思っている企業があるとします。しかし、新しい製品やサービスの開発や研究は、莫大な資金と時間が必要となる場合があります。製品やサービスがどれだけ世の中にとって役立つものであったとしても、開発資金の問題があればそれを創り出すことは困難です。

 

kabusikisihikumi

 

そこに私たちが株式に投資をすることで、企業の資金調達に力を貸すことができます。

 

silyouhinnkaihatugasilyakaikouken

 

開発された製品やサービスが世の中に普及すれば、私たちの生活がより便利なものになります。結果的には、株式投資をしたことによって社会が暮らしやすく、より便利になったということです。

 

社会を良くすることが社会貢献と言うのであれば、これも立派な社会貢献であると言っても良いのではないか、と思います。

 

kabushikinoshikumi2

 

投資家が企業に資本を提供し、その代わりに株式を発行する。企業は、その資本を用いて事業を拡大させ、実績を上げる。

それによって、投資家が保有する株式の価値を上昇させる、というのが株式投資の仕組みです。

しかし、社会の役に立つことでもあると考えると、株式投資に対するイメージも変わってきませんか?

 

魅力② 社会や経済を知ることができる

 

私にとって、株式投資をすることのもう1つの魅力であるのが、株式投資を通じて社会や経済を知るきっかけになることです。

 

keizaiwosiru

 

株の価格はその企業の業績だけでなく、世の中の経済の流れにも左右されます。

 

景気の良し悪しだけで株の価値が決まるわけではありませんが、景気が良いときはその分株式の価値が上がったり、悪いときはその分価値が下がったりと常に影響を受けています。

 

株を運用しているということは、財産が市場に置かれているという見方ができます。自身の財産が市場に置かれていると考えれば、自然と社会や経済の流れに敏感になります。

 

社会や経済を学ぶ意識が無かったとしても、以前よりもニュースが気になったり、新聞に目を通すようになったり、と自然とそちらのほうに意識が向いてしまうことがあります。

 

私自身、株式投資を通じて、社会や経済について知っておこうと思う意識が芽生え、少しずつではありますが、これらの知識が身に付いてきている実感があります。社会や経済について知らないことで生きていけないわけではありませんが、学びたい人も多いと思います。そのキッカケの1つになる点も株式投資の魅力ではないでしょうか。

 

さいごに

 

今回は、私にとってのお金儲け以外の株式投資の魅力について書きました。株式投資が社会貢献の1つであると捉えるようになってから、株式投資だけでなく投資全般に対する私のイメージは変化し、どんどん投資について学びたいと思えるようになりました。

 

もちろん、株式投資はリスクもありますので、ご自身でしっかり判断して頂く必要があります。

しかし、このような側面もあるということを知って頂ければ、株式投資への理解が深まるのではないかと思います。

 

 

The following two tabs change content below.

広報

最新記事 by 広報 (全て見る)